トップページ >> 乾燥した空気は乾燥肌を生み出します

乾燥した空気は乾燥肌を生み出します

水曜日, 12月 13th, 2017 | mako | 未分類

お肌にシワができる環境要因として必ず上位に挙げられるのは「乾燥」です。乾燥した空気は乾燥肌を生み出しますが、過剰な皮脂の分泌を促して肌のキメを荒くすることもあり、肌にダメージを与えているので注意しなければいけません。

積極的に乾燥対策をしてスキを作らないよう普段から潤いを補う(失わないようにする)のがポイントです。最近では通年、スプレータイプの化粧水が売られているので、そういったものを使って手軽に肌に潤いを与えたり、汗をかいたら体の中だけでなく肌にも水分と脂質を補充するなど、保湿ケアしてあげると良いでしょう。

美容のために禁煙したほうが良いと言われています。肌がなめらかでいられるのは、皮膚の毛細血管の働きが良いからです。

しかし喫煙により毛細血管が収縮すると肌に老廃物が残る結果になり、栄養や水分がますます運ばれなくなります。表皮は普段バリア役として乾燥や刺激から肌を守っています。

その能力が落ちると真皮にダメージが届きやすく、いわゆる肌が老化した状態になり、最初は小さなシワでも、一度出ると急速に広がってしまうでしょう。禁煙は難しいかもしれませんが、「減煙」したからといって皮膚へのダメージは変わりません。

美肌が欲しければ喫煙は絶対に避けるべきでしょう。梅雨ってカビが増えやすい季節ですよね。

気温が高く、湿度も高い。そんな環境では、私達の肌の常在菌もいつもより多くなります。

真菌の一種である、マラセチア菌が原因とされる「でん風」と呼ばれる皮膚の病気は、これは顔、腕、足、お腹、背中。つまり、どこに出る可能性もあり、なのです。

でん風の中には、一般的なシミとそっくりで茶色をしているものや、逆に、皮膚が真っ白になってしまうものもあります。ただのシミと思わずに、よく観察してみましょう。

少しでも気になることがあるようなら、皮膚科へ行き、医師に相談すると良いでしょう。私が知る限り、美肌になることは多くの方の興味の対象でありますが、実際の方法は日に日に進化しています。

最近の話ですと、美肌アイテムが多種多様に生み出されており、例えば、シミ改善効果の高いサプリメントが注目を集めています。スキンケアの手間はそのまま、毎日飲み続けるだけで美肌効果が得られるお手軽な方法が人気の決め手のようですね。

シミは多くの人が抱えるお肌の悩みです。一般的にシミの原因として言われているのが、日焼けなどが元で、赤みを帯びた箇所が変色してしまい、色素沈着してしまった結果です。

なんとニキビ跡の赤みまでもシミの原因のひとつになってしまうのです。日焼け止めだけでなく帽子や日傘などを利用して、しっかりUV対策をすることや保湿を念入りにするなどスキンケアに取り組むと、シミが増えていかない肌を作るのに効果的です。

外からのケアだけでなく、内側から食生活やサプリメントなどで綺麗な肌を作るために大切なビタミンCを体に取り込むこともシミ対策になるでしょう。

艶つや習慣 成分